ふきだしぐち

何か思ったことをダラダラ綴っていく日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12巻感想

遅くなりましたが12巻感想。
4月3日発売なのに、なんで3月31日に出ているんだ。
なんでなんだ、なんでなんだ。
旧劇の話の流れに沿ってます。
9巻~11巻までがアニメ版から大きく変更されていたので驚きの連続でしたが、
ちょっと物語が終盤に差し掛かっているものの落ち着いた感じを受けました。
ゲンドウがシンジに嫉妬していることを語る所や
ミサトさんがシンジに使徒の誕生について詳しく語るところなどが
大きく違っているところかな~
ノリノリアスカさんが旧劇と同じく、悲劇の道をたどっていくのか。
そこが次巻の楽しみなところですね。
カラー見開きの三人のチルドレンが綺麗です。

ちょっと気になったことは
そーいえば表紙とカラー見開きのシンジ君、瞳の色合いが青ですね~
貞先生のは茶が特徴でしたが、あまりこだわりはないということですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukidasi.blog83.fc2.com/tb.php/259-b885bec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。