ふきだしぐち

何か思ったことをダラダラ綴っていく日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

00劇場版感想

18日に観てきました!

DSC0091.jpg
パンフは刹那ロックオンVerをゲット!!!
配布カードはグラハムさんでした。

追記で感想です!!!
盛大にネタバレありです。
まぁ、とにかく終わったときのポカーンとした感じは
一生の思い出になるでしょうwww

初っ端のアレハンドロ復活に若干だまされたものの、
ダブルオーに乗っている顔に傷がついているパイロットを見て
そーいうことかと納得。
サジさんの「僕、出ていなかったな。」が笑いを誘うもののちょっと寂しい。

デカルトは・・・。
かませ犬とか絶対言っちゃダメ!!!
ELSにとりこまれてからの~を期待しましたが、
あっさり退場。
マイスター達との接触もなし(せっさんが駆けつけましたが時すでに遅し)。
こう、一般軍事人だったデカルトがイノベイターになってしまった苦しみとか
もう少し掘り下げてもよかったかな~と。
同じ純粋種のイノベイターであるせっさんに嫉妬するとかね。
まぁ、ここら辺は外伝とか書き下ろし漫画に期待かな。

アレハレコンビが大活躍!
マリーとともにELSに襲われるシーンで超兵の力を見せ付けてました。
あんなにTVシリーズではハブラレルヤとか電池とか言われていたのに。
ハレルヤがアレルヤのことを思ってマリーを助けようとするところが男前!
いやーソーマさんともども仲良くやっているみたいなので良かったvvv

ライルさんはせっさんのバックに回るちょっと控えめなポジション。
とは言え、
デュナメスでアレルヤを迎えにいったり、
「乱れ撃つぜぇぇぇ!」

に鳥肌立たせていただきました。

ティエリア
いつから妖精さんになったんですか!?
もうせっさんの肩に乗っているように見えるティエさんの印象しか残っていない(笑。

せっさんはイノベイターなのに相変わらず
女心に鈍感状態を保ったまま登場。
クアンタに搭乗するもその新機体が、
目立った活躍をしない!!!
本当に対話をするための機体なんですね~
最後のメタル化にはもう何も言うまい。

ハムには黙祷をささげます。
全員、敬礼!
最期、カッコ良かったです(泣。

全体を見ると、ニールだったりクリス、リヒティなど
過去の主要なメンバーも出てきてファンサービス的には良かったかなと。
二時間という時間に盛り込みすぎでそれぞれのキャラの心情が補完されていない気もしませんが、
あれが二時間で描ける物語の限界なのかもしれません。

何か今これを打ってるとあ~もう00も本当に終わったしまったんだなと
ひしひしと思います。
いっぱい書きたいことはあるのですが、
なんだか今はまとまらないので
そのうちまとまって書けたら書きます。

賛否両論あると思いますが、
新しいガンダムの道を切り開いた作品ではないでしょうか?
それに最後まで挑戦し続けた作品に携わった方々、
本当にお疲れ様でした!!!

追記の追記。
パンフにパニック映画や怪獣映画に近いものがあると書いていましたが、
確かに序盤はホラーチックであり、
最後は宇宙から迫り来る敵と戦うといった物語は特撮映画に近いものがありました。
これに刺激を受けてトーホーさんも新しい特撮作品作ってくれないかな~なんてwww




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukidasi.blog83.fc2.com/tb.php/265-19fd870b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。